ホワイトニングの種類とそれぞれのメリット

歯のホワイトニングの種類とメリットを知って自分のあった選び方をしよう!

歯のホワイトニングには7つの方法があります。

歯をホワイトニングすると言っても、たくさんの方法があります。

 

今回は主に使われている歯のホワイトニングの7種類の方法についてそれぞれメリット等を簡単にご説明していきます。

 

まず、7種類の方法とは以下の通りです。

 

1.歯医者でのホワイトニング
2.歯医者でのクリーニング
3.歯医者でのセラミック
4.歯のマニキュア
5.自宅でのホワイトニング
6.ホワイトニング歯磨き粉
7.汚れ吸着ゴム

 

ホワイトニング7種類の方法のそれぞれの詳細

 

まず、高額ですが歯医者でできるホワイトニングをご紹介します。

 

1.歯医者でのホワイトニング

 

ホワイトニング用の特殊な薬剤を塗って光を当てて反応させる事で、歯が白くなる方法です。
メリットは1度で効果が数年持続すること、メンテナンスがほとんど不要であるということです。

 

2.歯医者でのクリーニング

 

歯の表面をフッ素等が入った器具で磨くことで歯が本来持っていた白さを取り戻す方法。
他に歯垢や歯石も取り除いてくれ、歯の白さだけではなく健康的な歯を保つことができます。
低価格で、しかも保険が適用される身近なホワイトニング方法です。

 

3.歯医者でのセラミック

 

歯にかぶせものをすることで、歯を白く見せる方法です。
最大の利点は方法によっては歯並びまできれいにできるという点だと思います。
かぶせものは、歯がすっぽりはまるようなものから、表面だけ(外から見えるほう)板のようなものをくっつけるという方法まであります。 

 

次に歯医者でも自宅でもどちらでも可能なホワイトニングです。

 

4.歯のマニキュア

 

歯に塗料を塗ることで、もとの色に関係なく、きれいな白い歯に見せることができます。
かなり低価格でできるので、気軽にホワイトニングを試すことができます。

 

最後に自宅でできるホワイトニングです。
これを毎日続けることが長期的に見てやはり一番効果的なのではないでしょうか。

 

5.自宅でのホワイトニング

 

ホワイトニング剤を塗って時間を置いて毎日除々に歯を白くしていく方法です。
本格的なものだと歯型を取って歯のマウスピースを作り、歯とマウスピースの間にホワイトニング剤を塗って浸透を高めるものもあります。

 

6.ホワイトニング歯磨き粉

 

市販でも多く売っていますが、選ぶポイントは研磨剤が入っていないかどうかで、入っていないほうが効果的な商品です。

 

7.汚れ吸着ゴム

 

一番低価格でできるホワイトニングです。
歯に付着した汚れを消しゴムの要領で取ってくれます。

 

以上の7点です。

 

ご自分に合ったホワイトニングの方法を見つけるきっかけになれば幸いです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 歯磨き粉と研磨剤 ホワイトニングの種類 マニキュアと歯磨き粉 歯を汚くする食べ物 歯を白くする食べ物